アラフォーオヤジの明日はどっちだ

アラフォーオヤジの明日はどっちだ

明日を変えたい、人生を豊かにしたいと不動産、リフォーム、経済・節約好きオヤジが突撃体験・調査した奮闘記

【3号物件】リフォームまとめ① 物件購入後、業者選定とDIYをどこまでやるか悩んだ結果理想的な業者さんに出会う

▼本日も応援お願いします!アナタの1日1ポチりがブログを救う♫

ブログランキング・にほんブログ村へ  

この記事をシェアする

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

(※おじさんなのに子供っぽいビジュアルだったのでアイコン変えました)



 

 

 

 

またしばらく更新してませんでしたね。

ちなみに最近はバタバタしているのを理由に加えtwitterの面白さに今頃気がついてきたので、そちらでつぶやいておりました。よろしければそちらも覗いてやってください。

@asahitv

 

物件購入してからというもの業者探しからDIY、リフォーム業者さんとのやり取りがあり、完成ではないが一旦昨日1段落ついたのでまとめようと思います。

 

7月の後半に購入して、すぐに現地にむかい草刈りや外壁が一部損傷していたので、それだけは修復したものの、その後、どうやって再生していくか考えていて、というのも今回の物件は床がベコベコしずんだり、最初問題ないと思っていた、トイレが壊れていたりして、自分でもできそうなところ、自分では手に負えないところが明確だったからだ。

 

ちなみにそれからの2週間半くらいスタートダッシュが遅れた。

天気も悪かったのだが、リフォーム業者さんを2号店をやってもらった業者さんに依頼しようとしていたのだが、お盆とも重なり、もう少し待ってと言われていた。バタバタもしてそうだったし(そのまま連絡無し・・・・。)

 

 

ただ途中であ、、これはすぐ対応できないやつだぞと心のなかで囁いていたので、

また業者探しの旅か~(色々な意味でいい業者を探すのはめちゃくちゃ労力がかかる)

 

特に物件はバイクで1時間半くらいの場所にあるからだ。気軽に行けない。

 

相変わらず近場の業者を見つけたかったので、google mapで近場の業者に手当たり次第連絡をした。

 

ただざっくりだけど20社中10社は電話がつながらない。

 

からの~

 

10社中5社:忙しくて対応出来ない。

5社中1社:すでに廃業

4社中2社:3ヶ月後なら対応できますが、、

 

ということで残る「2社」に見積もり依頼。

 

あまり期待されても、、と思って最初から「予算なくてあまりお金かけられないです。」「自分でもできるところはやりたいしそこらへん相談可能ですか」

 

と伝え、気持ちよく了承してくれた。

 

ただ実際に来てもらって見積もりとったら、両社とも100万近い金額だった

 

それは内容的には高いわけではない、

普通なのだ。。。

 

もっとインパクトがほしい。築古戸建てをやるにはインパクトのあるパートナーを探したい。今後も一緒にやれる人を・・・・。

 

と少しの間どうするかくすぶっていた。

 

しばらくして、ふとジモティが気になった。

あ、そこで業者探せないかな???と思って早速検索したら外壁塗装を安くやります!みたいな投稿があった。外壁も見た目が悪かったので自分でなんとか塗れないかなとずっと思っていたので問い合わせをしてみた。結果から言うと自分でも業者でも塗らなかったのだが、その方のプロフィールを見ると内装屋ってさらっと書いており、外壁は知り合いの方の宣伝だったようだ。

 

内装屋???一応聞いてみるかと思って早速問い合わせ

 

その時に問い合わせしした際に、今回の物件床がベコベコだったんだけど、

全部張替えでなく、部分的に補修をしてCFを全面に貼るという手法をしり、

 

それができますか?と聞いた。

 

そうすると、他でもやっているので、問題ないとの回答だったので現地にきてもらうことにした。

 

現地の床ベコベコやトイレの便器が壊れているところなど見てもらって、

これならまあ、完全なやり方でなくても治ります。そりゃちゃんと張り替えればキレイだし、長く使えるかもしれないけど、金額がはりますしね。10年くらいのスパンで考えるなら簡易的なやり方でやらせて頂きます。またうちは工務店みたいに管理費などはないので

 

という自分が考えていたすべて理想の条件での回答をいただいた。

 

ただ問題はこれからだ、そう言っておきながら高い見積もりが来るからだ。

 

他の業者は見積もりがくるのが1週間くらいかかったがその業者さんは1日で出してくれた。

 

それを見たら、他の業者の3分の1!!!

 

一瞬目を疑った。。

 

 

即連絡をして依頼したい旨を伝えた。

まあ安かろう悪かろうも多少覚悟した上で、自分でやるよりはいいかなと思っていた。

 

そうして、業者も見つかり役割は明確になり、やっとリフォーム工期が見えたのである。

 

ちなみに、業者の話ばかりしていたが、同時に自分でもDIYと不動産屋めぐりは行っていて、色々情報収集も行っていたが、

 

 

それは長くなってきたので、またの機会にします(いつだ!w)

 

ではまた

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア