アラフォーオヤジの明日はどっちだ

アラフォーオヤジの明日はどっちだ

明日を変えたい、人生を豊かにしたいと不動産、リフォーム、経済・節約好きオヤジが突撃体験・調査した奮闘記

当ブログの説明

はじめまして!わたぞうといいます。

f:id:wawwaw:20200508161834p:plain

 

このブログの詳細はこちらに書いてますが、主に自分の生き方を変えるために、実際に行動した体験談お役立ちノウハウを基本分けてまとめていこうと思っています。

 

様々なテーマが増えていくと思いますが、基本は不動産投資の話が多いと思います。

 

不動産投資って、金持ちのやることだ!悠々自適でいいな!不労所得!って感じる方多いかもしれませんが、決して楽な商売ではないと思っています。 

 

経済的自由を手に入れて、生きていく上での選択肢を増やして行くことを目標に日々邁進していく。

 

そんな不動産って面白そう!って思える方にはオススメします。

 

不動産体験談

アラフォーオヤジの日記

 

不動産ノウハウ

不動産投資/物件探し

不動産投資/空室対策 

 

 

コメント・連絡OKです

 コメントや質問・交流したい!などなど遠慮なく大歓迎です!

 不動産や投資ついての情報交換をしながらコミュニティを広げたいと考えています。


お問合わせフォームはこちら

 

はてなを使ってない方の購読はこちら

 

 

▼本日も応援お願いします!アナタの1日1ポチりがブログを救う♫

ブログランキング・にほんブログ村へ 

マネーリテラシーがあるのと無いので人生が大きく変わると感じたつぶやき

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

今日はお金の知識について思ったことをつぶやこうかと。

 

f:id:wawwaw:20210711071802j:plain

よく○○リテラシーがあるとかないとか聞く。

 

僕は昔からIT業界で働いているので、
あの人はITリテラシーがあるとかないとかよく耳にする。

 

 

そもそもリテラシーって言葉の意味を、
僕は「知識」って認識していたので調べてみたら、

 

元々は「書き言葉を、作法にかなったやりかたで、読んだり書いたりできる能力」を指していた用語。

その後この用語は、様々に類推的・拡張的に用いられるようになり、一般的には「なんらかの分野で用いられている記述体系を理解し、整理し、活用する能力」を呼ぶようにもなっている

リテラシー - Wikipedia より抜粋

 


書き言葉を正しく読んだり、書いたりできる??インプットと、アウトプットができるってこと?
知識があるということはインプットしているし、人に伝えることも出来るってことだから、意味合いとしては合っているのか?

 

 


まあいいか。

 


そのリテラシーをテーマにしたつぶやきです。

 


ふと、マネーリテラシー(この言葉があるのかわかりませんが、金融リテラシーとも違うし)って生きていく上で、本当に重要だよな~と考えていました。

 

 

無くても生きていける。でもあったほうが間違いなく得をする。

 

f:id:wawwaw:20210711071845j:plain

 


僕は、お金って、「稼ぐこと(給料や起業)と、節約する(使わない)」ことしか今まで意識してませんでした。


例えば、稼ぐことは、サラリーマンが給料を上げる為に、勉強をする、資格をとったりスキルをつける、上司に媚びる・・など色々な手段はあるけど、まずはお金を稼がないとどうにもならないので、基本的には辛くても皆この努力をする。


逆に今度は守る方だ、お金を減らさない努力。

 

例えば、携帯も有名キャリアの高いものでなくSIMフリーの携帯を使って節約をする、外食を減らす、安い部屋に住むなど、色々な努力が必要になってくる。

ただ、これも知識があるないも結構影響してくる。

 

今でこそSIMフリーの携帯を使っている人は多いと思うが、
僕が最初に購入した5、6年前くらいはあまり周りにいなかった。
携帯代が月8000円くらいの時に、僕は1500円だった。


僕はリテラシーが高いとか自慢したいわけではなく、攻めも守りも必要だということ(単純にケチなだけ?w)

 

 

よく年収1000万の人が全然貯金がないとかいうひとは、攻めは強いけど、守りが弱いことになる。

 

もっと、言うと税金の知識がある人とない人で大きく影響がでる。サラリーマンは対して対策が取れないというが、それでもサラリーマンをやりながら個人事業主としてうまく収入を相殺している人もいる。


僕は基本ずっとサラリーマンだったので、税金には疎かったが、不動産やりたいって思った頃から勉強してる。


ふるさと納税なんかも昔は一部の人しかやってなかった。(これは最近いいのか悪いのか微妙な気持ちがしているが、、)


また社会保険関係でも雇用保険や傷病手当をうまく使う人、全く知らない人。
それだけでも大きく開きができる。

 

以前の記事でも書いたファイナンシャルプランナーの資格をとった時も知り合いの投資家の人に、会社員は独立した人に比べて時間があるので、しっかり勉強をしておいたほうがいいと、FPの勉強を勧められたので、どうせならと一番簡単な資格だけとったが、
勉強してみて、知ってて実行する人と知らない人では差が開くな~と感じました。


何が言いたいかというと、
僕もそうですが、案外人って、目に見えるお金のことしか考えないと思うんです。

知らないことを拾いに行く人は知識がどんどんついてくる。

 

給料が5千円上がったとか、あのスーパーは卵が50円安いとか(もちろんすべて大切なことです)

でもマネーリテラシーをつけて行動をするだけで、数十万、数百万、下手すると数千万の差が出るほど得をするかもなーと

 


洗濯物を取り込んでいたら、なぜかそんな事が頭をぐるぐるした一時でした

 


ではまた

 

 

【2号店】戸建てリフォーム完了。今までの経緯と良かった事・悪かったことの振り返り

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

以前ブログにも書いた物件のリフォームがやっと終わりました。

長かった。。

 

f:id:wawwaw:20210711064727j:plain

3月の半ばからやって6月後半だったので約3ヶ月かかっていることになる。

実はずっと続けているわけでもなく、なぜここまでかかったのかなど経緯や反省点などを今日はまとめたいと思います。

※before,afterの写真はないです。

 

 

 

リフォームの流れとしては、自分でできるところを先にやってから業者に依頼したのだが、

車で1.2時間ほどかかるところにあるのと、家族サービスもしないといけないので自分の担当分もやれて週1しか進められなかったのもあるが、業者選定に時間がかかったのもあった。

 

f:id:wawwaw:20210711065202j:plain

 

やったこと

DIY

ペンキ塗りが基本。

4DKと結構広い間取りだが、3部屋+脱衣所、風呂の天井から、壁など白く塗りまくった。

和室が2部屋あったが、1部屋は砂壁で色も昔ながらの黄土色みたいだったので、すべて手作業で剥がしてその上からペンキを塗った。

シーラーを塗ってペンキの塗るのが一番ラクなので、迷ったがシーラーを軽く塗ったら、思ったより量が必要だったのと、水分を含ませるとボロボロと砂が落ちるし、ペンキも塗りにくかったので、気合を入れて剥がした。これが一番大変だったと思う。

 

家全体の壁紙は前の売り主さんが変えてくれていたのでキレイだったが、

部屋の中の壁紙はそのままだったりもしたので、貼り直そうかと思ったが、ここもペンキを塗った。

 

また照明もリサイクル屋から適当なものを買ってきてつけ直した。

 

業者

  • 洗面台交換
  • 廊下や部屋の床をCF貼り直した。
  • 照明をLEDに交換(1部屋はダクトレール)
  • 床下収納庫新設
  • 風呂釜及び給湯器 新設(元はバランス釜)
  • エアコン各部屋に新設
  • TVアンテナ・ケーブル新設(無かった・・)

 

 

f:id:wawwaw:20210711065339j:plain

全体スケジュールと業者とのやりとり

 

3月

リフォームをしながら、同時に業者を探す。(地元の工務店など4社)

結果2社に絞る、その中でも1社値段も安いし、対応力もありそうな1社に心の中で決める。

 

4月

その一社に依頼するのだが、忙しいとのこと。

最初は4月半ばならいけるというのだが、途中で5月入ったらできる、、、やっぱり5月半ばならと常に変わる。

 

自分たちのリフォームを4月中と設定し、週一しか行けなかったが

朝8:00くらいに行って作業し、夜20:00くらいまでやっていた。

 

 

12時間労働でしんどいのではと思われるかもしれないが、これが面白くて時間を忘れてやった。(本当なら寝袋持って夜どうしやりたかった・・・)

 

結果4月の中旬には完成して、5月を待つばかりだった。

 

この頃から募集を開始、リフォーム中として途中の段階の写真を掲載

 

ただ、この頃から工務店と連絡がとれなくなる。

 

この頃に見たいっていう問い合わせが入ったが、リフォーム中で良ければというと、またの機会にと言われ、儚く散る・・・。

 

この頃から怪しいと思って、別の業者2社を探して、見積もりをもらうが、

金額感が合わず断念。。

この頃から、最初に絞ったもう一社にしようと決意。

 

 

5月

ただこの業者も忙しい模様。

連絡が取れたり、とれなかったり、

 

GWは流石に休みだろうなと遠慮したが、レスが遅い。

 

やっと連絡が取れて、打ち合わせをすることになった。

正式に依頼する旨を伝えまた現地に向かい、詳細の打ち合わせ。

 

床のCF見本も渡されて、内容を精査、ただエアコンなどが見積もりに入っておらず、

それを入れると予定していた金額より上がってしまう。

 

ただ、向こうからの提案で、4つつけるなら大幅に安くするとのこと。

もともと2箇所だけと思っていたので、そこまでいらないといったのだが、

ラクリとして5個で1ロットのようで、1個うちがもらう。その代わり2つの金額くらいでいいし、他もサービスするという謎の仕様で金額とやる範囲は決定した。

 

 

意向として5月中にやってほしいと伝えて、問題ないとの回答

ただ直前になり、6月1周目になりそうとなった。

 

 

6月

内見などの問い合わせはない。

業者からは6月1週ではなく、半ばになりそうと回答。

 

まあ閑散期の梅雨だし、あまり煽って変な仕事をされるより、じっくりいいものを作ってもらおうと急かさなかった。

 

この頃から元々エリアの相場からするとありえない金額で設定していたので、家賃変更した。(それでも高め)

元々リフォームも終わってないし、反響をみるために早めに募集をかけていたのだが、全然反応がないので、変更した。

 

リフォームの方は結局ずるずる行って6月4周目くらいになり、写真で確認し、現地確認してリフォームは終わった。

 

 7月

自分で撮影した写真を客付け業者さんにばらまいて、媒体の更新をし初めた

 

f:id:wawwaw:20210711065505j:plain

 

良かったこと・悪かったこと

良かったこと

  • 未経験のDIYばかりばったので経験上昇
  • 知らない土地の業者選びの経験をした
  • 結構安く業者さんには対応してもらった
  • 風呂(バランス釜)を安くリフォームすることに成功 ※リフォームの中で一番強敵
  •  イメージしていたリフォームの8割くらいは叶った

 

悪かったこと

  • 時間をかけすぎた(レスを見て早く見限るべきだった)
  • 業者選びを慎重にやりすぎた
  • 家賃の初期設定が高すぎたかも(まだ怪しい)
  • 不動産屋との連携があまりうまく行ってない気が
  • 客付けのアクションが弱かった
  • 相見積を隠してたわけじゃないが、バレていた。(地元のネットワークすごい

 

まとめ

リフォーム自体は値段も安く、想定していた仕上がりに満足しているが(自分がちょっと住みたくなった)、とにかく時間をかけすぎた。

これから本格的な客付けになるわけなので、どうなることやらだけど、あまり反響が無さそうな気もしている。

 

今回は自主管理の一般で考えているので、複数業者に声をかけているが、もっと増やすかと連絡を取りまくっている。

ちなみにある業者は、エリアも違うのもあるが、一般ならやりませんと拒否られました。

管理は任せないにしても、専任の方が本気になってくれるとは思うが、オープンにしないで囲い込まれるのを考えるとリスクが高い。。

 

などなど悩みつつ今後の戦略を立てようと考えてます。先輩大家さんの方、ここらへんのご意見ありましたらお待ちしております~~!

 

満室になるとなにか問題が起きるジンクスでもある?知らない間に滞納者がまたやらかした

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

本業がバタバタしており、なかなか更新ができておりません。

毎度見に来てくれる読者の皆さますいません~

 

 

 

 

 

さて本題ですが、

 

先日モヤッとしたけど、満室になったぜ!って喜んでいたアパートですが、

また問題がおきました。

 

 

 

以前滞納した方がいたと記事を書きましたが、

あれからしばらく振り込みがあり、また滞納がおきました。

 

f:id:wawwaw:20210228054742p:plain

 

しかも蓋を開けたら、

知らない間にすごいこと

になってました。。。

 

 

 

ある日、管理会社からさらっと一通のメールが届きました。

 

 

 

 

内容を見ると、

 

 

 

また例の000号室の●●●さんが滞納になりました。

 

しかも、もう住んでなく違うところに住んでいるようです。

 

 

 

え?住んでない??

 

f:id:wawwaw:20210311111142j:plain

 

本人に連絡をとっているのですが、連絡が取れず、

保証人の父親に連絡をとりました。

 

父親からは解約してくれと言われておりますが、

本人と連絡がとれてないので、取り急ぎ新しい住所に意思確認の連絡通知をしました。

 

進捗があったら連絡します。

 

 

みたいな内容でした。

 

 

色々謎だったので、管理会社に連絡すると

 

 

滞納があったのが、1~3月くらいで

3月にはもう引っ越しをしていたそうです。

(ただ場所はわかっており、隣の市にいます。)

 

ではその後振り込みがあったのは?と聞くと、

入居者の父親が払っていたそうです。

f:id:wawwaw:20210627103122j:plain

 

父親の方も生活に余裕があるわけではなく、

途中で止まるという結末。

 

引っ越しをしたならなんで早く解約しないんだ!(家賃発生するのに)

と思うのですが、

 

まあ単純に逃げたんでしょうね。

 

 

僕としては、保証会社に加入していたので、

家賃のトリッパグレはないのですが、(やはり保証会社必須ですね・・・・・)

気になるのは、残置物と現状回復

 

f:id:wawwaw:20210627103042j:plain

 

恐る恐る聞いてみると、解約してないので、中には入ることができず、

保証会社が外から見た感じベランダの感じからすると、結構残置物がある模様。。。

 

ただそれも保証会社が撤去費用だすそうです。

いい保証会社で良かった。

現状回復もひどい場合同様だそうで。保証会社はどこでもいいってわけではありませんね。。。そういった意味では現状の管理会社さんに感謝です。

 

 

この出来事が起こったのがこの記事を書く1週間前なのですが、

あれから進展はありません。。。

 

どうせ退去が決まっているなら、一日でも早く入居者募集したいんだけどな。。。。

 

父親からも息子とラインでやり取りしているキャプチャも送って来て、

それ見ると、ちゃんと家賃払え!とか書いてあるんですが、正直何が本当かわかりません。

 

f:id:wawwaw:20210627103002p:plain

 

でも今考えると、下記の記事の出来事で怪しいなと思ったのが現実となりました。

 

 

もっというと、

時はさかのぼり、入居時の時の話で下記の記事にこう書いてあります。

 

 僕が最初に色々ヒアリングをしたんですが、最初に僕が伺っていた内容と内見案内してくれた管理会社に伝えていた内容が結構違ったんですね。

 

まあ大したことない話なんですが、その嘘ついて何になるんだろう?って感じの話で、

ちょっと気になるけど、まあ入ってくれればいいかなと思って気にしてなかったんですね。

 

 

なんか気になるという直感みたいなものは意外と当たるな~

ということを身にしみて感じました。

 

 

まあこれもいい経験です。(早く満室で落ち着きたいけど・・)

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

空室に申込あり!これで満室?😨でも素直に喜べないモヤモヤした不思議な出来事

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

久しぶりにアパートネタです。

 

なぜ久しぶりかというと、3月末に退去がでてから空いている1室ですが、

 

ほとんど問い合わせがなかった

 

から記事になるネタが無かったんです。

 

f:id:wawwaw:20210604153732j:plain

 

 

まれーに、ジモティとかセーフティネットから

詳細教えて下さいと連絡があって返しても、音沙汰なしとか

そんな状況だったので、今回は長引くな~~と思っておりました。

 

ただ緊急事態宣伝の延長続きで単身者の動きが停滞しているって

各不動産屋さんが言っていたので、一旦焦るのやめるか。。って戸建てのリフォームに力を入れてました。

 

 

そんなある時、問い合わせがありました。

 

 

 

この方は2ヶ月前くらいに僕から声をかけた方。

その時は条件や立地はいい。けど今引っ越すわけじゃないので、またその時が来たら連絡します!なんていってましたが。

 

忘れた頃に、

 

「明日内見したいです!」

 

f:id:wawwaw:20210604153905j:plain

 

なんて言われたので、営業の方に連絡をして、内見してもらうことにした。

 

 

 

 

当然ながら、管理会社にも連絡をいれないとな。

と思って、情報共有だけはした。(鍵のこともあるので)

 

f:id:wawwaw:20210604153826j:plain

 

 

そして、当日

 

 

僕は仕事をしながら、あの人決まればいいな~と考えていた。

内見してくれる営業マンの方には成果は一旦置いといても、

 

どんな人だったか?

温度感は?

 

など内見終わったでいいので連絡ください。

と伝えていたのでその連絡をまっていた。

 

 

ふとメールが来ていたので、

見てみると営業マンからではなく

管理会社」からだった。

 

 

f:id:wawwaw:20210604154121j:plain

 

 

 

 

申し込みが入りました。

この方が一番手でお願いします。

 

 

 

 

 

やった~~~!!!

申し込み!!!!

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

と喜んでいたが、

ふと気がついた。

 

 

 

 

 

あれ?なんで「管理会社からの連絡」なんだろう?

内見した営業マンは??

 

f:id:wawwaw:20210604153613p:plain

 

 

よくよく見たら、

その15分前にも管理会社からメールが来ていた。

 

それを見ると、

生活保護の方で問い合わせがありました。

内見をしたいとのことだったので、これから対応します。

 

と書いてあった。

 

 

 

ん??これって別の人??

 

少し混乱した。

 

なぜ混乱するかというと、

そもそもこの管理会社から入居者の紹介や内見は一度もなかったからだ

そう、、一度もね。

 

そして、ずっと音沙汰ないがないにも関わらず、

別件で僕がみつけてきた内見する方と同じ日に

内見がでる???

 

そして、メールの一発目から15分後に申し込み希望でる???

 

すべてが謎だった。

 

f:id:wawwaw:20210604153657p:plain

 

それに気になるのは、この管理会社、

今までも僕が入居者さんを見つけてきた時に、申込みがあると

僕がまだ会ってないからこんな人です。どうしますか?

 

と一応考えを聞いてくれた。

 

なのに、今回は超スピード申し込み。

審査も1日で終わって、申込書が届きましたと次の日に連絡がありました。

 

そりゃどんな人でも、滞納や他の入居者さんに迷惑をかける人でなければ

1日でも早く入ってほしいとは言ったけど、

こうもスムーズだと怪しいし、え?大丈夫?という疑心暗鬼な気持ちが僕の中で駆け巡る。

 

あまり直球だと気分悪くすると思い、管理会社さんにふわっと訪ねた。

 

「今回は早いですね」

「同じ日になんて偶然ですね~」

「どんな方なんですかね~」

 

でも、「ですね~」「良かったですねー」とふわっとした言葉ですべてかわされた。

 

それに加えて少し突っ込むと、管理会社の営業マンがずっと追っていて紹介したが、

管理部門の我々はわからないと。

 

 

まあちょっと謎は残りますが、

結果悪い人でなければ、入っていただくだけでありがたいことだし。

 

 

まあいいっか!

 

 

と少しモヤッてますが、良しとしました。

 

 

ちなみに、内見した営業マンからは連絡がなかったので、こちらから連絡を入れたんですが、「まあ色々見て検討してみますって言ってました」と、ふわっとした感じだった。

うぬ~。こちらはだめだったかな~~。。。。

 

 

 

 

同じ経験をした!

もしくは

その手口しっとるで!なんて方はコメントください。

こう思います!なんてご意見もほしい。

 

僕からするとミステリーで・・・・。

なんか気持ち悪いです。

 

 

不動産業界は魑魅魍魎の世界だ!なんて言う人もいますが、

理屈から外れているとなにか裏では動いているような気がしますね~~。

まあ知らぬが仏なのか・・・?w

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア