アラフォーオヤジの明日はどっちだ

アラフォーオヤジの明日はどっちだ

明日を変えたい、人生を豊かにしたいと不動産、リフォーム、経済・節約好きオヤジが突撃体験・調査した奮闘記

コロナ✕不動産賃貸の今どうなっているのか?入居者探しの旅

▼本日も応援お願いします!アナタの1日1ポチりがブログを救う♫

ブログランキング・にほんブログ村へ  

この記事をシェアする

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

f:id:wawwaw:20201202134907j:plain

 

先月、空室が発生してから1ヶ月経ちました。

 

客付けを全力でやっているのですが、苦戦しております。

 

というか今年の3月4月のかなりやばい時期に客付けをしていた時と感触が違います。

内見希望や問い合わせがほとんどない状態です。


管理会社がスーモやホームズなどに掲載している媒体からはもちろん皆無で、
自分で入居者を見つける活動も同時にしているのですが、
以前ならメッセをすると何かしら反応があったり、ジモティとかでも問い合わせがちらほらあったんですが、

 

先月、今月ほぼ反響がない

 

実は最近、久しぶりに内見希望の連絡があり「本日」内見する予定なのだが
まあ難しいだろうな~と思ってます。(でも決まってくれ~~w)


自分で色々な不動産屋さんに電話して

 

「1室募集してます!マッチしている方いたらご紹介ください」

 

なんて連絡もしていた際ある業者さんから興味深い事を言われました。

 


コロナ禍によって、

入居者の好みが変わってきた

 

 

以前は「高くていい物件」か、とにかく「安い物件」が人気だった。

(1R,1Kの一人暮らしの話)

 

 

今は適度に安くて(5~6万円くらい)築浅のキレイな物件が人気なようです。

 

まあそれは人気でしょうな!

 

でもこれもそのうち流れは変わるかもしれません。

こんな状況は未だかって経験してませんからね~。

 

なんて言っており、

 

 

ちなみに、通常の賃貸需要の時期もずれていて、3月や秋の引っ越しシーズンに入居者の需要が増えるけど、今年は6月がすごかった!

今はまだそこまでではない!

 

とも仰っておりました。

 


築浅や世の中の経済はどうにもならないので、

変えられない所は諦めて、何で勝負できるのかを考えながら
差別化を図って行こうかと思っております。

 

 

ではまた!

 

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア