アラフォーオヤジの明日はどっちだ

アラフォーオヤジの明日はどっちだ

不動産・リフォーム、経済・節約好きオヤジが築古アパートを運用したり明日を変えるために実行・調査した奮闘記

何もかもがオカシイ。後悔でしかないリフォーム業者選びを失敗した過去最大の悲劇②~大工さん工事編

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

前回の続き2話目になります。

▲1話目はこちら

 

f:id:wawwaw:20200602140923j:plain

心配ごとが多かったが頼もしい大工さん

いかつい大工さんは、早速家のあらゆるところをチェックしてくれています。

大工さんと話をしていて聞いたのですが、元々建築現場がメインで個人宅のリフォームなどはあまり経験が無いようでした

ただ基本は一緒だ!と豪語していて、若い頃から色々な現場をやっていたようなのであまりそこは心配してなく、むしろ豪快で頼もしい印象を抱いていました

 

ある程度、作業内容のチェックが終わった

 

どうですか?問題なくいけそうですか?

ああ、ちょっと大変だけど内容的には問題ないっすね。

やはりやるところ多いですよね?

そうだな。でもそれは依頼主さんには関係ないことだから、こちらで直接リフォーム会社と後で相談しますよ。

ありがとうございます。(こちらからすると当然だけどね)
ところで床が斜めっているところも直りますかね?

ああ、床の張り替えをするので、その際にレベル調整をすれば問題ないっすよ!

おおーよかった、助かります!

 

実は生活空間のメインであるリビングとキッチンの床が傾いていたのだ。長年の劣化でそうなったのか?ビー玉転がらさなくても、歩いてクラっとしてわかるくらい傾いていた。

f:id:wawwaw:20200603110159j:plain

 

あ、あと、項目が多いと言ってましたが工事のスケジュールは大丈夫そうでしょうか?
リフォーム会社の担当者さんは2週間(土日だけなので4日)で出来るって言ってましたが、、、。

ええ~あいつそんなこと言ったの?2週間はちょっと難しいじゃないかな~。あと2日追加で3週間ならなんとか出来ると思う

(!!!??マジカ!余裕見てよかったけど、ギリだな~~。まあ仕方ないか。)そ、そうですか、、、ではそれでお願いできますか?僕も今の家引き払う話しちゃっているんで。

だよなーがんばってちゃちゃっと終わらせるよ

よろしくお願いします!(なんだかんだ言って頼もしい限りだ)

 

なんとか無事に工事は終わりそうな気がしていました。

そこから早速大工さんは木を切ったり工作したり大工としての作業も当然ながら、電気工事まで一人でやってました(電気工事士の免許もってんのかな?)

 

工事の詳細はこちらの記事で

 

2階の和室があるんですが、畳が歩くとブヨブヨしていたので、全面交換しようと思っていました。

 

ただ昔ながらのい草で作っている本畳だったようで、これ変えられるのか?と思って聞いたら、流石に本畳の交換は難しいけど、

今の建材畳床(い草ではなく発泡スチロールが入っているいるもの)なら出来るよと

とのことだったので、それでお願いしました。

 

畳は全部剥がしてどっかに持っていってしまいました。

 

ちなみに畳を剥がした後、木の板が有るんですが、それを剥がしたらやばいことになっていました。

2階と1階の間に空間があるんですが、そこに床を支える重要な太い木材があるんですが、(多分)シロアリに食われておりボロボロになっていました。

 

これはだめだなー。交換しないとそのうち支えている木が破損して床が抜けて1階に落ちる

ええ~~~。。そうなんですか?これって交換ですかね?

そうだね。すぐに変えた方がいい。こんな物を業者が見つけたらよだれを出しながら「このままだと家が傾く」なんて脅して高額の費用をふっかけるんだよ。

(マジカ。。やっぱりエグい業界だ
なるほど、、たしかに今相当不安ですからね。

普通ならこれで20万くらいとるところだけど、材料費として2万もらえれば、追加で作業してやるよ!

ありがとうございます。お願いします。(後でわかるのだが木材で2万はしない、、が結構大きくて長い木材なので作業費も込なら、まあ妥当かな・・)

 

とこれは直接現金で2万円払って新しい木材に差し替えてもらいました。

まあ本来であったらリフォーム会社(いやホームセンターか・・)に頼んでいるわけなので、直接職人に払うのは良くないことなんですが、焦りのあまりあまり気にしてませんでした。

 

それからどんどん色々な箇所を工事していきます。

肝心の斜めっている床は畳とフローリング剥がしてそのまま下地のコンパネが出ている状態で、横にフローリングの木材が置いてあった。

 

僕はリフォームの勉強もしたかったので、大工さんに色々話を聞きながら、そうやって直すのか?とか業界の裏話とか聞きながら、たまにコーヒーを近くのコンビニに買いに言って差し入れをしているっていうのを朝の9:00くらいから夕方17:00くらいまでやっていました。

 

 

ちなみに肝心のリフォーム会社の担当者は2週目になっても来ませんでした。

 

 

ちょっと気になったので電話したら、他が忙しいようなので、毎回は行けないが工事が進んだらチェックしに行きます!とあの若い担当者が言っており、

工事内容が伝わってない!とライトにクレーム言ったら、あれ?ちゃんと伝えたんですけどね。職人さん大雑把な人が多いんです・・って言われました。

 

まあ工事は無事ちゃんとすすんでいるからいいや。と思って電話を切りました。

 

 

2周目後半に差し掛かかる頃に、大工さんの知り合いだというチャラチャラした金髪ヤンキー風の男女2人の職人が登場しました。

f:id:wawwaw:20200604064810j:plain

 

この二人は壁紙を張ったり、ペンキを塗ったりする職人らしく、聞いてみると二人は夫婦らしく、30代(夫)と20代前半(嫁)のコンビです。

 

いつもまあまあの音量でラジオ?CD?をかけて、大きな声で歌を歌いながら壁紙を張っていました

 

態度ワル!そしてうるさいって思いましたが、

話をしてみると、壁紙職人にこだわってやってきたようで、腕に自信があると言ってました。自信があるからこの態度なのか。なるほど頼もしい!とあまり気にしないようにしました。

 

そうこうしているうちに、リビングの下地のコンパネも根太(床の荷重を大引に伝える役目をしている部分)を全て剥がして、下の土が出ている状態になりました。

 

この家は古い作りなので、基礎にコンクリを張ってなく、土の上に家を立てているので湿気が多いんです。(古い戸建てはよくある)

 

f:id:wawwaw:20200603075449g:plain

 

その状態になったら、やっとリフォーム会社のおじさんが来ました。

 

床下のシロアリの工事と調湿剤をまくためです。

 

もちろん剥がさなくてもできるんだけど、今回はレベル調整もするからという理由で剥がして、そのタイミングで調湿剤をまいたほうがやりやすいので、そういう流れになりました。

 

 

というかリフォーム会社忘れていた。。。

 

 

 

作業が終わり、またこのおじさんも例外なくフェードアウトすることになります・・・

f:id:wawwaw:20200602212531j:plain

 

 

色々なことがあり、3週間目の土日がやってきました。

やっと今週で終わる~って想いでした

 

見ていただけなんですが結構なストレスなんです。最初は楽しいんだけど、平日仕事をして、やっと週末か~と思ったら、朝早く起きて新居に向かい、
遊びに行きたくてもいけない。土日はフルで一日潰れるのを3週間もやるんですからね。

 

この週の土日も朝から作業をしてくれてました。

ただ気になるのはリビングの床とキッチンの床です。リビングの床は地面の土が出っぱなしというわけではないが、下地のコンパネと根太が出ている状態で、他の作業をしています。

 

素人目からしても、これ土日で終わるのか?と思い、大工さんに確認します。

 

これ今週で終わります?

ん~。多分大丈夫だと思うが、やることが多いからね~。

(それは最初からわかっていたでしょ・・)はぁ、、、でも住む場所が無くなるんで、、

だよな~。なんとかするわ~(軽い言い方)

 

同時に引っ越しの準備も進めていたので結構切羽詰まっていました。

 

 

 

 

 

ただ日曜日の午後あたりに・・・

衝撃の一言が!!!

 

 

 

 

あーやっぱ終わらないわw

 

 

えっ・・!?今なんて?

 

 

 

薄々は気がついてましたが、どこかでプロの腕を信じていました。。

 

 

 

 

いや~困ります。前のマンション解約の手続きしてもうすぐ引っ越しするんですよ!

ん~そう言われてもな~。こっちもちゃんとやっているしな。

わかりました、リフォーム会社に確認してみます!

 

ちなみにこの時点で、リフォーム会社の若い担当者は一度も来ていません。。。

 

(実は何度か連絡はしていたんですが、忙しいとか大工に任せているので大丈夫。もう少ししたらいきますの回答だったので、嫌になり少し放置していました・・)

 

 

流石にありえないと思ってリフォーム会社の担当者に電話しました。

 

もしもし!今大工さんに聞いたんですが、今週で終わらないって言ってますが大丈夫ですか?
そもそも2週間とか言っていたのが3週間になり、それでも終わってませんが!

すいません。大工に確認します。ただ内容が内容なので、時間はかかると思います。

なんでじゃあ最初から言ってくれないの!引っ越し日決まっているんですよ!

すいません、僕の工数見積が甘かったです。

いやいや、このままだとリフォーム中の家に住むことになりそうですよ!というかそもそもなんで来ないんですか?

すいません、他の現場に追われてまして、、もう少ししたら行けるので現場を見に行きます。

(ラチがあかない・・)わかりました・・・・。もう少し我慢します。

 

そう言って電話を切りました。

 

 

そうして遂に最後の1ヶ月目の週に入りました。

しかも、また大工さんからは

 

今週でも終わらない・・・・

 

とのこと、

 

そのまま新居に引っ越しをしました。

f:id:wawwaw:20200603114355j:plain

 

つまり

リフォーム中の家に住むこと

になったのです。

 

この時の状況で困ること

1階のキッチン及び、リビングの床が晴れて貼れてない上に、木くずだらけ

1階は靴履いて家の中を移動してました。風呂は普通に使えたので、そこだけ靴を脱ぐ、料理は作れないので、基本外食や弁当を買ってくる

 

2階の寝室の電気工事は終わってない

1階は風呂以外使えないので、生活はベットだけがおいてある寝室しかありませんでした。ただ電気がつかないので、デスクライトを持ってきて高いところにおいて部屋全体を照らすようなことをしていました。

 

f:id:wawwaw:20200604070137j:plain

ポルターガイストではありません(わかるかな・・?)

 

 

 

なんというか、他人の空き家に勝手に家に住み着いているみたいな気持ちがずっとありました・・・。

 

しかも平日は仕事ですから、ぐちゃぐちゃな家に疲れて帰るのってストレスが相当なもので、怒りが絶頂に達しそうでした

 

ちなみにこの時期は10月少し寒かったので布団に入って暖をとりながら暗い部屋で2人してテレビを見てました。もやは平成の生活ではありません

 

ちなみに、ここから工事は毎週今週は終わらないの繰り返しで、

 

 

結局1.5か月かかりました。

 

 

大工さんには最初なるべく早くしてと言ってましたが、もうこうなった以上、ちゃんとした仕事をしてほしかったので、時間かかってもちゃんとお願いしますって話をしてました。

1ヶ月を超えて、リフォーム会社の若い担当者は今週行きますとか言っていたが、いまさら感もあったので、もうそろそろ終わるから完了したら来てと伝えました。

 

 

 

そしてやっとのことでリフォーム工事は終わりました。

 やっと戦いが終わった・・・・・そう思っていました。。

 

 

 

 

 

ただ1点気になるところがあったんです。

リビングの床の張り替えですが、張り替てはいたけど、ずっとブルーシートが引いてあったんです。

 

f:id:wawwaw:20200604070407j:plain

 

 

見ようとすると大工さんが、まだフローリングを貼っているボンドが乾いてないから、いじらないでと言われブルーシートの中を見ることはできませんでした

そして工事日の最終日にそっとブルーシートを外して帰りました。

 

 

ブルーシートが外れた姿を始めて見たときは、めっちゃくちゃ見栄えが綺麗で新しいフローリングはいいな~~と寝っ転がったりしてました。

ブルーシートを直前までかけていたのも、やはり乾かしていただけだったのかと安心しました。

 

 

ただどこか違和感を感じてました。

 

 

 

そして最終日、リフォーム会社の担当がやっときて(見積の時に来た以来です・・)最後の工事のチェックをします。(大工さんはいません)

これを確認して問題なかったら工事完了書にサインをして残りの金額を振り込んで終了です。(頭金1割だけ支払っていました)

 

 

色々あったことをぶつぶつ文句言いながら、ひとつづつ確認して早くこのリフォームを終わらせたいの一心でした。

 

 

ふと、綺麗になったキッチンを歩いてチェックしていると、

 

 

ん?

 

なんか違和感が・・・・。

 

 

 

 

 

部屋の端っこから端っこまで何度か歩いていると分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

床が斜めっているのです。。。

 

 

 

 

 

 

 

もしかしてと思って、リビングを歩いていると、

あれ?ここも斜めっている気がする・・・

(もしかしてあのブルーシートの意味って・・・)

 

 

 

でもなんとなくそんな気がする程度でそこまで自信がありませんでした。

リフォーム会社の担当に聞いてみると、

 

ん~そうですかね~。

まあもともと、斜めっていたし、中古は新築のようにはいきませんからね。

と言います。

 

 

 え。。。。。!?そういうもの・・・・・???

 

 

と、もはや早く終わらせて完了させたいという気持ちが強くあったので

まあ多少だし、もういいかと思いました。

 

 

色々納得がいかなかったんですが、

完了のサインをしてしまいました

 

 

 

これでやっと平和な日々が始まる・・・

 

 

そう思っていたんですが

これが後悔でしかないリフォームの始まりでした。。。

 

続く

リフォーム時に要チェック!後悔でしかないリフォーム業者選びを失敗した過去最大の悲劇①

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

以前こんな記事を書きました。

 

この記事でも書きましたが、僕はマイホームのリフォームは複数回やっており、今でこそある程度知識がついてきたので、業者がおかしいことを言ってきたり、素人っぽいなとかわかってきましたが、生まれて始めてのリフォームはよくわからず、とてつもない失敗をしてしまったのです。

 

f:id:wawwaw:20200602140923j:plain

 

他人の経験談は、成功からより失敗から学ぶことが多いと聞きます。

今回は僕の生き恥晒した失敗談を告白しようと思います。

 

リフォーム経験が浅い人やこれから家を買う人など必見です!

(書いていたら、当時の気持ちが溢れてきたので長くなっちゃいました・・・。記事を分割してお届けします)

 

最初に言っておきますが、今回みたいな業者が全てではありません。ちゃんとした業者も多いですが、こんな業者もいるので気をつけましょうって話です。

 

結婚と同時に買ったマイホーム

f:id:wawwaw:20200602211435j:plain

見出しだけみると住宅展示場に置いてあるチラシのような、夢に溢れた2人のキャッチコピーのようですね。

僕は結婚と同時に生まれて始めて中古の戸建てを購入して、リフォームをして住もうと考えていました。

それまでは賃貸のマンションに住んでいたので、リフォームのスケジュールから逆算して、マンションを解約しスムーズに引越しをする計画を立てていました。

ちなみに婚姻届を出す日と家の決済の日が一緒だったので、全てがワクワクしていたのを今でも忘れません

 

 

それがあんな最悪な出来事になるとは・・・・・。

 

f:id:wawwaw:20200602213101j:plain

 

リフォームする必要があった戸建て

古い戸建てというか、床が一部破損していたり、かび臭かったり色々問題がある家でした。なぜ買ったかはとにかく安かったんです

(値段交渉の末、相続税路線価以下になりました。つまり土地値より安いので建物は0円みたいなイメージ)

 

建物(上モノ)の値段が無いに等しいので多少のことは目をつぶって綺麗に直せば住める!と全く根拠も経験もないのに購入をしました。

 

手を入れたいのは色々ありましたが、

 

ざっくり言って

 

家の中の内装工事と床下がカビ臭かったのとシロアリが気になったので、床下の調査と湿気対応をしたかった。

 

どうやって業者を探して、どこに依頼すればいいんだろう?ってインターネットで探してました。

 

f:id:wawwaw:20200602212110j:plain

 

 

もともとDIYもやりたかったので、よくホームセンターに行っていたんですが、あるときリフォームやります!の看板が目に入り、ホームセンターがやるんだと思って、詳細を聞いてみることにしました。

 

看板に書いてある金額を見る感じだと、インターネットでみた業者より安い印象があったんです

それと大手のホームセンターだったので信用もありました

 

 

担当の方(S氏)を呼んでいただき話を聞きました。

 

 

S氏は以前、建築系の仕事をしていたのでリフォームは詳しいと言っており、実際に工事する人は他の業者だけど、ちゃんと僕がみているので大丈夫です

と言っており、

最初はホームセンターが工事をするわけじゃないんだ!?って思いましたが、まあこの人が管理してくれるならいいかと、やりたいことをざっくり伝えてまず無料見積もりに来てもらうことになりました。

 

後悔でしかない悪質リフォーム業者との出会い

f:id:wawwaw:20200602212313j:plain

それから1週間ほどしてS氏とリフォーム会社2名が来ました。

S氏は簡単なホームセンターの概要の説明をして、メインはリフォーム会社からの話でした。

 

その会社はシロアリ駆除をメインでやってきた会社で、リフォーム事業も途中からやりだしたようだった。

 

リフォーム会社の2名は、シロアリ駆除メインの人(4、50代)とリフォームメインの人(20代くらい)でした。

基本的にはリフォームの方がメインになってくるので、 若い人との話が多かったです。

 

その人は明るくて、これやりたいというと面倒そうなことでも

 

大丈夫です!

 

出来ます!!

 

問題ないです!!!

 

って対応力がある口調(これが一番やばい)だったので、スキルありそうである程度わがまま聞いてくれそうだったので好印象でした。

(後でわかったんですが、ただのお調子もので知識もスキルもない素人でした・・)

 

おじさんには、床下に潜ってもらい、調査してもらいました。

写真も撮ってもらい、柱は問題なかったんだけど、ボロボロの木がいくつかありました。

昔いたけど、今もいるかもしれないなと言って、シロアリ駆除の薬を散布したほうが確実と言われました。

また湿気があると木が腐りやすくなり、シロアリが好きな環境になってしまうので、「調湿剤」という湿気をとる砂利みたいなものをまいて湿気対策をするのが良いと言われました。

 

ちなみにここで2つ注意ポイント!

1つ目は床下が湿気でひどい場合は、床下調湿材をまくという手と床下扇風機を使う手法があります。扇風機は常に電気をつかうとの壊れるリスクがあります。床下調湿材はホームセンターでも売っているので、自分で床下に入れる人なら対策は可能。

ただ、業者が持っている調湿剤とは質が違う。ただ高額です。これはフマキラーが開発した調湿剤でした。安く済ませたい方は、ホームセンターで売っているものを試すのもありですね。

 

2つ目は後で調べてわかったんだけど、シロアリ業者はブラックな会社が多く床下点検と言って、シロアリがいなくても、自分でシロアリを持ち込んだ後に、見せてきて「ほら、いたでしょ?」って脅かして工事をさせる業者がいるらしいので注意しましょう。

 

床下対策も出来て、リフォームもしっかりやってくれそうなこのリフォーム会社に依頼することにしました。値段も手頃だったのもあります。

スケジュールは2週間と言われたので、少しだけ余裕をとってから工事日から1ヶ月後くらいに住めるように今まで住んでいた賃貸契約を終了させ、引っ越しの準備をするのでした。

 

そしてこの辺りからS氏はふわっとフェードアウトすることになります・・・

f:id:wawwaw:20200602212531j:plain

 

リフォーム当日、目にしたのは!?

平日は普通に仕事なので、土日だけでリフォームをすることになります。もちろんリフォームする日は家にいないといけません。流石に家を完全に空けることはできないし、なんせ鍵を開けないといけません。

 

また僕は良い工事をしてほしかったので、差し入れなどをちゃんとしようと考えていました。

 

朝早く起きて、賃貸のマンションから電車にのり新居に向かいました。

工事はだいたい、朝8:00~夕方暗くなるまでです。(秋だったので17:30~18:00)

 

家の2Fから外を見ていたら、

めっちゃくちゃガタイの良い、いかつい職人さんらしき人が家の周りをキョロキョロしています。

 

f:id:wawwaw:20200602212817p:plain

※写真はイメージです。正直このイメージ写真よりガタイよくて、100倍怖い。。。。

 

(ん?あの人かな~?)リフォームの方ですか?

ああ、そうです。大工です。よろしくおねがいします。

あれ?リフォーム会社の担当者さんは一緒じゃないんですか?

ああ、今日は来ないです。私一人です

(え?そういうもの・・・・?毎回来るわけではないのかな・・・?)そうですか、よろしくお願いします。

まずはやるところを教えてください。

え?以前リフォーム会社さんに全てお伝えしましたよ。図面みたいなものに書いてましたし

あれ?そうなんですか?ざっくりは聞いてますが、細かいこと知らないので、お願いできますか

え?ああ、そうなんですか・・(連携できてないのか・・・・・?)
これとこれとやってもらいたく、あそこをああやって

なるほど~聞いていた以上に多いですね~。いや~これは大変だな~

そうなんですか?ちゃんと伝えたんですけどね・・

いや~これは工数がおもったよりかかるな。。まあやりますけどね。でも大変だなーギャラが合わねーな~、、、仕事だからやれ言われたらやりますが~。。

(どっちやねん・・・・!ってか本当に大丈夫か。・・・)

 

 

とブツクサ言っており、不安MAXでしたが、

まあやってくれるって話をしているし、職人さんって気難しい人が多いと聞いていたので、まあそういうものなのかな?と思って、まあ一旦任せようと思っていました。それより、リフォーム会社との連携がまったく取れてないことに不安を感じていました。

 

そしてその予感は的中し、後ほど大きな波乱を呼ぶことになります。

 

 

第二話に続く・・・

 


 

不動産投資家がプロパンガス(LPガス)屋を変更したらメリットしかなかった

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

今日は、不動産投資家(大家さん)なら知っておいて損がないプロパンガス(LPガス)さんとの付き合い方をお教えします。

投資家でなくても普通に自分の家が戸建てでLPガスを使っているって方は参考にしてみてください。

f:id:wawwaw:20200526170133j:plain

 

実際に僕がガス屋さんを変えて得したこと良かったこと

僕の持っている物件は、プロパンガス(LPガス)なんですが、ガス屋さんを変えたことにより、こんなメリットがありました。

 

ガスの基本料金が安くなる(住んでいる人が得をする)

設備を無料でつけてくれる(大家さんが得をする)

 

プロパンガス(LPガス)って高いって聞きません?

プロパンガス(LPガス)って平成9年の規制緩和に伴い販売自由化になり、新規業者が参入出来る業界で、競争が激化しています

それにより業者が値段を勝手に上げたり下げたり自由に出来るのです。

でよくわからない、また自分で払うわけではないので大家さんとかは実態がよくわからず放置したままにする。

そういう大家さんだとガス屋も良いようにするだけなので、値段を少しづつ上げていくということがよくあるようです。

 

ガス料金の相場を知ることでガス屋の見直しを決意

僕は基本料金を聞いて最初高いのかどうかもわかりませんでした。検索してヒットしたサイトで 東京都の相場を見て

 

え?高い!!!

 

って感じガス屋を変えることにしました。

 

f:id:wawwaw:20200526162405p:plain

 

そのサイトはプロパンガス屋さんを紹介してくれるサイト(enepi)だったんですが、ここで紹介してもらった業者さんに決めました。

条件をコールセンターの人に伝えたら、条件にあった業者さんを複数社紹介してもらえました。その中の1社に決めて交渉しました。

 

 

ちなみに、enepiは業者さんを紹介をするだけのサイトなので、その後は自分で交渉しなくてはいけません。ただ何か揉め事があった場合は仲介に入ってもらえると言ってました。
僕はちょっとしたことは有りましたが、自分で解決しました。

 

こんな条件になりました

基本料金:500円ダウン(これがでかい)

重量課金:3分の2くらい

設備無料:インターフォン、給湯器、エアコン無償設置

 

ちなみに無料と言ってもからくりがあります

すべて無料だとつけてガス屋を変更したら丸儲け!って業者さんも商売なので、そんなにうまい話はありません。

 

減価償却みたいな考え方です。途中でガス屋変更したら元金の残りの金額を支払う

例)インターフォン代金3万、5年で止めた場合

3万を10年で割ると3千円5年なので15000円

15000円を支払う。10年使えば0円

 

入居者目線がないとダメ!

ここで一番重要な事があります。結構多いのは大家さんとしては、ガスは入居者さんが払うもんだしあまり料金は関係ないっしょ!

設備!設備!ではダメだと思うのです。

ガス料金が高ければ、いつかは不満が爆発して退去に繋がると思うのです。

大家さんとしてもそれは本末転倒だと思います。

 

入居者さんのことも考えて、次に自分のことを考えないとうまく賃貸業は成り立たないと感じます。

僕は最初、設備無料設置に引かれたのは事実ですが、基本料金も重量課金もどちらもやすくしないなら契約しない!と交渉をしました。

基本ガス屋さんは自由競争なのでゴリゴリ押していくひとに対しては交渉に応じます。
そもそも値段決まってないですしね。

これが2つともクリアしていれば、変更する価値ありです!

もちろんガス屋も商売ですから、無償でつけた分どこかで回収する必要があります。値段もいつか徐々に上がるでしょう。

僕は00年は上げないという決まりを作って、上げるとしても交渉した後って話はしました。まあそんなにうまくいくかはわかりませんが。。w

 

まとめ

いかがでしたか?LPガスのご自宅やアパートなどをお持ちの方は一度見直しをしてみてはいかがでしょうか?

いつか高くなったとしてもそれまで安かったら買えない手はありません。

また大家さんの出費を少しでも軽減するために一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ではまた

 

 

 

業者選びに大失敗した僕が伝えたいリフォーム業者の選び方と相見積もりのススメ

こんにちは、わたぞう(@asahitv)です。

 

みなさんリフォームを考える際、業者さんってどうやって探していますか?

なんとなく知り合いが紹介してくれた業者に頼んでしまう。

これも間違いではないのですが、基本は複数社調べるのが基本だと思っています。

過去に自宅のリフォームだけで大きい工事を5回依頼した経験から失敗しない業者選びをお伝えします。

f:id:wawwaw:20200522063535j:plain

過去の大失敗

業者選びはとても大切です。というのも今でこそ選び方も業界もわかってきたので慣れてきましたが、最初の一発目は何もわからず、とにかく安いところに頼みました。

これが最大の失敗だったのです。

 

詳細はまた別でまとめますが、某有名ホームセンターに依頼したのですが、そこが下請けのリフォーム業者に依頼して、その業者がまた個人の大工さんに依頼して、その大工さんがまた仲間内の職人と一緒にやるという構造でした。

問題は下請けに依頼する際は、依頼したところの業者が監督責任があるので、ちょこちょこ現場を確認(現場責任者)しなくてはいけないのに、工事が終わるまで一切来なかったことです。

これで起きたことは、まず職人はこれは聞いて無い、工数に合わないとかいつも言っており、情報共有のミスマッチが起き、スケジュールの遅延、なにより大工のモチベーションが下がっていることにありました。

それにより起きたことは例えば、傾いていた床を張り替えてもらったんですが、通常レベル調整というものをやるんですが、それが斜めのママ直って無い状態で張り替えたり、スケジュールが大幅に遅延したため、家を購入して前の賃貸の家を引き払っていたので、約1ヶ月の間、工事中の家に住むことになりました

 

ちなみに時期は秋です。寒かったし暗かった。。。電気がつかない部屋があったので。

仕事から帰ってきてゆっくり出来ない家に帰るのは相当なストレスでした。しかも家買ったばかりなのに・・・。

ちなみに一階はまったく使えない状態なので、玄関入ったらすぐ電気のつかない2階にいくみたいな生活。

 

もめにもめて最終的には直してもらいましたが、とにかく疲れました。。

ちなみに直らなかったところもあります。そこについては交渉して大幅に減額してもらいました。まあ当然です。もしそうなったらこれは強く主張しましょう

 

この経験から僕はもう頼みたくない!ではなくちゃんと選ぼう!になったのです。リフォームは大好きなので。

 

業者選びの重要性

まあ普通こういう経験があまりないと思いますが、全部ではないですがリフォーム業界はグレーな業界です。会社によってスキルが全然違います。(少し慣れた素人みたいな人もいます)

また同じ工事でも金額が大幅に違うことがあります

 

しっかり間違えない工事をしたいのなら、高くても大手に依頼するのがいいでしょう。

ただ僕はお金をかけたくありません。でもクオリティはある程度ほしい

という欲丸出しな考えなので、選定するまでを頑張らないといけないわけです。

 

僕は不動産賃貸業(大家)もやってますが、大家業もマイホームのリフォームも基本的には同じなので、マイホームをリフォームしたいという方や不動産投資家も参考にしていただければと思います。

最低3社は見つけて見積もりをとる

f:id:wawwaw:20200523075410j:plain

複数社見積もりをとることを相見積もり(アイミツ)といいます。

これが結構面倒くさいのです。

なぜかと言うと、無料で見積もりは取れるんですが業者によってはうれしくない感を醸し出してくる上に、家に来て調査をして話をしてってそれなりに時間を取られるしもちろん他人を家に入れるので家にいないといけないし、サラリーマンの人なら土日にやるしかないので、折角の休みが潰れます。

でもこれとても重要なことなのでやった方が得策です。

業者選びをする際のポイント

f:id:wawwaw:20200523075639j:plain

ではどうやって探すのか?

個人的には、以下のどれかを選んで電話して話を聞いたりしています。

ちなみに何をやるかで頼むところが違います。特に水回りは専門にやっているところに依頼するほうがいい仕事してくれます。またお風呂やキッチンの割引率が高かったりする。(これ重要!会社によっては本体価格の60%とかあります)

業者さんの種類

  • 大手ホームセンターなどでリフォームをやっているところ 
    「安いとは思いますが、あまりクオリティは望んではいけません。悪い~普通くらいです。ちなみに工務店はだいたい外注になります」
  • チェーン展開しているリフォーム専門店 
    「質より安いが多い」
  • 地元密着型で何かに特化している専門店(水回りに強いとか) 
    「当たり外れがありますが僕は良かった」
  • 業者探しポータルサイトで探す  
    「ホームプロとリノコで依頼したことあります」
  • 知り合いや口コミで個人でやっている大工さんに依頼
    「値段は若干安め、クオリティに差が有りすぎる、気難しい」

基本的にはどれか最低3つの組み合わせでなるべく同じようなカテゴリではなく

違うジャンルのところに依頼するのがコツです。

 

というのは先程も言ったように、値段もクオリティも全然違うので、似たようなカテゴリの工務店やリフォーム業者を選ぶより違ったところに依頼したほうが差がわかりやすくでるからです。

見るポイント

基本的には見積もりは家に来て、どこをどうリフォームしたいというのを伝えて、該当箇所の部屋の採寸を図ってもらいます。それに結構時間がかかります。

その間僕は色々話をします。これが重要。話をしていると色々見えてくるものがあるからです。

 

  • 気難しい人なのか?
  • 臨機応変に対応してくれる人・会社なのか?
  • 提案してくれる人なのか?
  • 調子がいいだけの人なのか?(これやばい)
  • こだわりがある人なのか?
  • ちゃんと現場監督やディレクションをする人なのか?

 

これらを総合的に判断して、見積もりが出る前にある程度決まります。そして最終的に以下の項目のバランスが取れているところに依頼します。

 

金額×提案力×対応力×管理力

 

クオリティは正直わからないです。実績を見せられても全部同じように見えてしまうし、年間00000件やってます!なんてものは本当だとしても適当で安かろう悪かろうの工事を数回しているとも言えるのです。

 

となると何処で判断するかはその人の人間性です。

基本来た人は職人の人以外は営業の人です。そしてその人が管理者になることが多い。

その人がしっかりしている人なら、職人選びもしっかりしてそうだし、例え多少ちゃんとしてなくても管理する能力があるのでクオリティのチェックをしてくれる。

 

また提案力や対応力も重要です。

提案力は依頼主が素人であればあるほど重要で。こうしたい~って依頼するとちゃんとした営業マンはこの方が安全性が高まりますとか安く済みますと教えてくれます。(大体は高い方をススメられますが・・)

対応力は後でいややっぱこうしたい、これも追加できない?って途中で変更にも嫌な顔せずやってくれるかどうかです。(気難しい職人だとキレてくる場合がありますw)

 

たしかにやる方としては、え~決まったことなのに!って思うかもしれませんが、依頼するほうとしては高いお金を払って、またずっと住む家なのでちょっとした嫌なものがあるとずっと気になるものです。これは途中で気がついたら早く潰すべきでしょう。

ただあまりにもわがまま言い過ぎるのも問題なので注意しましょう。

 

また昔かたぎの職人の場合はアイミツというだけで怒る人がいます。僕も経験有ります。まあそういう人はいい仕事をするかもしれませんが、色々面倒なので余程こだわりがある人以外はおすすめしません。

依頼するポイント

f:id:wawwaw:20200523080831j:plain

リフォームというか職人の世界は気難しい世界です。気難しいとかではなくても対応するのは人間です。やっぱテンションが良い時もあればそうでない時もあります。プロなら関係なくやってくれるものですがやはり感情がある人間です。

僕は工事中はお茶やお菓子を出したり、雑談やリフォームの会話したりしていい関係を作ります。(知識もめっちゃつきます)できるだけ気持ちよく工事をやってもらうと、人ですから、対応力も上がりますし、クオリティも上がります。

これもとても重要なことなので、お金出しているからやるのが当たり前でしょ?っていう感じで対応しないことがとてもとても重要です。

 

まとめ

いかがでしたか?まだまだ言いたいことはありますが基本的にはこんなところです。

本当は場数をこなすことで目が養われていきますが、マイホームの場合は普通1回、多くて2回とかですもんね。失敗しない業者探しを慎重かつスピーディに選んで理想のマイホームを完成させましょう。

また自分でも部分的にやったり、知識をつけることで値段も安くなりますし、業者にいいように言いくるめられたりしないようにしましょう。

依頼主は知識がない前提で対応してくるのが一般的なので、知識があるとナメられないのがこの業界のスタンダードだと思います。

 

ではまた!

 

 

1R・1K大家さん必見★狭い部屋だけど競合と差別化できる空室対策

こんにちはわたぞう(@asahitv)です。

 

先日、もやっとこの記事を書きましたが、具体的にどんなことをすればいいのか?

調べてみました。

僕の物件は決して広くはなく一人暮らし用の部屋です。1Rや1Kの部屋ってファミリータイプやちょっと広めの30㎡くらいの1DKや2Kと比べると確実に劣ってしまい空室が出来ると立地が余程よくないとなかなか埋めるのに苦戦をします。

空室を埋めるのに色々な手法がありますが、今日は設備について触れたいと思います。

f:id:wawwaw:20200518165438j:plain

 

1R・1Kの空室対策に繋がる人気のリフォームランキング

スーモにちょっと古いデータだけど「一人暮らしのシングルに聞いた 設備ランキング」というまとめ上がっていました。

 

男女共通「あって当然」「付いてない部屋を借りない」設備・仕様

f:id:wawwaw:20200518160121p:plain

自分で客付けしていて、感じたのはバス・トイレ別希望は本当多い。次に感じたのはここにはないが、2口コンロ、室内洗濯機置場が多くたまにちょこちょこ言われたのはペット可だ。女性に多い。

f:id:wawwaw:20200331211828j:plain

次は男性・女性別のランクインは?

f:id:wawwaw:20200518160408p:plain

また僕が感じたのは男性は、値段、駅近、ゴミ捨て場、鉄筋コンクリートが多く、女性は、キッチンの広さ、2口コンロ、セキュリティ、2階以上が多い印象。

f:id:wawwaw:20200328202930j:plain

現在の家で便利なのは「エアコン」「バス・トイレ別」

f:id:wawwaw:20200518161051p:plain

大家さんによってはユニットバス潰して、シャワールームを作って、トイレと別にする人もいるとか?湯船を潰してまで別がいいんですかね~?僕はそこまで気にならないけど、トイレが濡れるのが微妙なんですね。

またTVモニターフォンはお金もそこまでかからないので、必須アイテムですね。クローゼットがここまで高いとは・・。まあ狭い部屋に服をだしているとぐちゃぐちゃな印象になるし、ホコリつきやすくなりますもんね。やはりハイプハンガーがオススメです。

f:id:wawwaw:20200331211901j:plain

「付いてなくて後悔した」設備・仕様

f:id:wawwaw:20200518161542p:plain

その他が気になるところですが、宅配ボックスは今のネット社会×単身者には必須アイテムですね。ただ場所があれば・・・

f:id:wawwaw:20200331211910j:plain

イデアでカバーできる!?

この内容を元に物件選びをするのが良いかもしれませんが、理想通りにはなかなかなりません。いい条件には物件価格も高くなるわけですし。

無いものは言っても仕方ありません。

例えば、バルコニーがなく予算も場所もない場合は、室内干しができる設備を導入したり、1階で覗かれる心配があったら塀を建てる、防犯シールやカメラを設置するなど、フローリングをする費用やどうしても出来ない事情があればクッションフロアを引くとかすることで完全ではないけど、カバーする事ができるのではないでしょうか?

f:id:wawwaw:20200331211913j:plain

一人暮らしに聞いたこだわらなくても良かったこと

ただ一方HOMESには「こだわらなくてもよかった条件」というアンケートデータもありました。

f:id:wawwaw:20200328181406j:plain

1位 建物の外観 25.0%

「中が綺麗なら問題ない」

2位 追い焚き機能 23.6% 

「一人暮らしだと後で温めて入る必要性がない」「シャワーだけが多い」

3位 インターネット使用料無料 21.6%

「モバイルWi-Fiがあるし、携帯で十分」「セキュリティや速度で希望のサービスを選択したい」

4位 オートロック 19.9%

「急いでいるときなどにわずらわしさを感じる」「それほど治安は悪くないため」

5位 コンロ2口以上 19.9%

「2つ同時に使うことがほとんどない」

 

築古オーナーとしては外観は気になるところですが、たしかに一度住めばあまり外観はそこまで気にならないかも。

でも最初にネットで検索する時に見るのが外観が多いのでここが悪すぎると詳細ページまでたどり着かずに機会損失に繋がるんですよね。写真の撮り方を工夫するのがいいかもしれません。

まとめ

お金で解決できそうなところは家賃とのバランスを見て、またお金で解決出来ない内容については、アイデアでカバーするのはいかがでしょうか?

僕も近隣エリアでの競合物件と差別化をして少しでも埋もれない努力をしていこうと思います。

 

ではまた

Betmob|投資家ブログまとめメディア